プロ野球界では合併問題、1リーグ構想など今話題になってますが、我らがジャンプでも採算の取れない・・・いや、人気の無い漫画はジャンジャン淘汰されて打ち切りの目にあっております。
これでいいのか!?いや、よくない!(反語)
プロ野球の場合は合併とか言われてますがジャンプの場合も打ち切られたらとどっかの漫画と合併する事ができたら良いんですが。冨樫先生、矢吹先生と合併して下さい。


さてさて、ここで本題。
ジャンプも、Jリーグのような制度を活用したらどうか。
J1(ジャンプ本誌)を打ち切られてもJ2に転落、で、J2の上位がJ1に昇格。
せっかく赤マルジャンプと青マルジャンプがあるんだから、いっそのこと「青マルジャンプ」「黄マルジャンプ」「赤マルジャンプ」ってのはどーでしょう。
打ち切られても青→黄→赤と転落。なんか赤マルジャンプはスゴい漫画が集まりそうだ。


もしくはジャンプ連載陣を50人くらいに増やしてその中から欲しい漫画だけ選んで買えるバイキング形式とかも希望。


なにせ「その漫画を読みたい読者がいて、その漫画を描き続けたい作者がいる」のに打ち切り、ってのは減らしてもらいたいもんです。
ま、「描きたくないのに続けさせられる」「読者があんまり読みたくないのに続いている」漫画ってのもありますけどね!(え?)