実験や調査の結果を公表するにあたり、ポジティブなほうを多く公表し、ネガティブなほうはあまり公表しない傾向


公表される「権威ある」情報に接すると、安易にそれを信じる傾向がある。
しかし、その裏にはそれ以上の正反対の情報が隠れているかもしれない。