ブログは、まだ、インターネッツに登場して、まだ、日が浅いモノだと思うのだけど、ブログを始めた時に、「既に結婚していた人」、「子どもがいた人」は、きっと、そういう感覚で書いているだろう。


 家族も含めたブログの内容か。はたまた、家族にも秘密な趣味のブログか。


 なのだけど、ブログを始めてから、結婚した、子どもが出来たって、人も、日進月歩で増えていると思う。スタートの時点からそうなのか、途中からそうなるかでは、随分、様相が違うと思う。


 ブログのことを、家族に話すか?否か?


 僕は、多分、結婚できなーいと思うのだけど、仮に結婚したとして、子どもができたとして、このブログや本ブログ(このブログの裏(http://yarukimedesu.blog19.fc2.com/))を、仮に、子どもが読んだとして、どう思うのだろうか。また、ラブプラスの記事書いちゃったよ(http://yarukimedesu.blog19.fc2.com/blog-entry-3725.html)。


 本ブログは、最近でこそ、ジャンプ感想を書いているけど、昔は、本当に、精神の荒み・闇みたいなことを書いていた。このブログよりも酷い感じだった。



 まぁ、私も親の全てを知っている訳じゃあないし、別に、子どもにブログを明かす必要もないかも知れないけど、子は親のブログを読んで、どう思うか?ちょっと気になりますた。しかし、現在がどうなのかは分からないですけど、子が親の書いた文章を読むなんてことは、これまで、あんまりなかったのじゃないかな。

 世の中には、人の親が書いているブログが沢山ある訳で、私は、親の子だから、それは、つまり…あ、あかん、訳分からんわ。