Photoshop-アクションを記録したドロップレットを使用して複数の画像ファイルを一括でリサイズする

記事の要約

Photoshopでアクションを記録したドロップレットを使用して複数の画像ファイルを一括でリサイズする方法です。
ドロップレットはバッチ処理とは異なり、複雑な設定やアクション(処理)はできませんが
単一作業の連続処理などに向いており、バッチ処理より簡単に作成することができます。
ドロップレットは作成してしまえば実行も簡単で、処理を対象とするファイルを
ドラッグ&ドロップすることだけです。
実行の流れは下記のとおりです。

  • アクションを実行・記録する
  • ドロップレットを作成する
  • ドロップレットを実行する(画像ファイルのリサイズ)

※ 今回は例として画像ファイルを 50% 縮小(リサイズ)します。


アクションを作成・記録する

Photoshopを起動して、「ウィンドウ(W)」から「アクション」を選択して
タブグループを開いてください。
「Alt + F9」のショートカットキーを使用して開くこともできます。
f:id:yuuki74a:20170525101723p:plain

タブグループ内の「アクション」タブで「新規アクション」のアイコンをクリックして
今回使用するリサイズのアクションを作成します。
新規作成するアクションの名前を入力して記録ボタンを押してください。
作成するアクション名は任意で構いません。
今回は「リサイズ_50%」とします。
f:id:yuuki74a:20170525101834p:plain

記録ボタンが押されると、アクションが作成され記録が開始されます。
「記録アイコン」が赤く点灯している時は記録中を意味します。
記録の停止や削除をしたい場合は、同列一番左の「停止アイコン」と
同列一番右の「削除アイコン」を使用します。
なお、削除を行いたい場合は記録中では
行えないため一度停止をする必要があります。
f:id:yuuki74a:20170525102348p:plain

アクションの記録が開始されたことを確認したら
記録したいアクションを順番に実行していきます。
実行するアクションと順番は下記のとおりです。
1.ファイルを開く
2.リサイズ処理(今回は 50% 縮小)
3.ファイルを別名で保存する

1.ファイルを開く
「ファイル(F)」から「開く(O)」を実行して任意のファイルを開いてください。
ここで開くファイルは次に行うリサイズ処理ができるものなら何でも構いません。
ファイルを開いたら、「開く」アクションがしっかりと記録されているか確認してください。
f:id:yuuki74a:20170525102406p:plain

2.リサイズ処理
「イメージ(I)」から「画像解像度(I)」を選択してください。
ダイアログが開くのでそこでリサイズ処理の設定をします。
今回は、画像ファイルを元の大きさの50%に縮小するので
幅と高さを 50% に設定してOKで実行します。
f:id:yuuki74a:20170525102428p:plain
f:id:yuuki74a:20170525102449p:plain


リサイズ処理に成功すると、画像の大きさが変わると思います。
「画像解像度」アクションがしっかりと記録されているかも確認してください。
f:id:yuuki74a:20170525102502p:plain

3.ファイルを別名で保存する
「ファイル(F)」から「別名で保存する(A)」を選択して任意の場所に
画像を保存してください。
f:id:yuuki74a:20170525102518p:plain

保存に成功したら、「保存」アクションがしっかりと記録されているか確認してください。
ここで記録するアクションがすべて終了なので、「停止アイコン」を押して
記録を終了してください。
記録が終了すると、赤く点灯していた「記録アイコン」が消えます。
f:id:yuuki74a:20170525102533p:plain

ドロップレットを作成する

「ファイル(F)」から「自動処理(U)」の「ドロップレットを作成(C)」を選択してください。
ダイアログが開くのでそこでドロップレットの設定をします。
設定する必要事項は下記のとおりです。

ドロップレットを保存(ドロップレット本体の作成先) 今回はドロップレットの名前を 「リサイズ_50%」 としてデスクトップに保存します。
実行(セット) 「初期設定のアクション」 を選択します。
実行(アクション) 今回は 「リサイズ_50%」 を選択します。
実行 「開くコマンドを無視」 にチェックをいれます。
実行後(ドロップレット結果の保存先) 今回は 「リサイズ_50%」 フォルダをデスクトップに作成して選択します。
実行後 「別名で保存コマンドを省略」 にチェックを入れます。

f:id:yuuki74a:20170525102547p:plain
f:id:yuuki74a:20170525102623p:plain


ドロップレットを実行する

最後にドロップレットを実行して処理を確認します。
先ほどまで開いていたPhotoshop等をすべて閉じてください。
作成したドロップレット本体・ドロップレット結果の保存先フォルダを確認してください。
リサイズ処理を実行したい画像ファイルを用意して、ドロップレットに
ドラッグ&ドロップをすると自動でPhotoshopが開き処理が実行します。
処理が終了したら、ドロップレット結果の保存先フォルダ内を確認して
リサイズが適用された画像ファイル(今回は50%縮小)ができていれば成功です。
f:id:yuuki74a:20170525102610p:plain

関連記事

通常ドロップレットはファイルをドラッグ&ドロップすることだけで処理が自動で実行されるはずですが環境によっては処理が実行されないことがあるようです。
設定の変更で回避できるので下記をご参考ください。
www.tsunagu-tsunagaru.com

 駅はごったがえしていた。そこら中に人が座っている。インドでも休暇の時期なのだそうだ。寄ってくる闇両替や物乞いを受け流して、二階の外国人用の窓口に行った。だが、やはり空席はなかった。こうなったら飛行機しかない。とにかく東に向かわぬことには話にならない。カルカッタからデリーに戻る航空券だけとってしまったのだから。

 その航空券代を支払うためには、銀行で両替の必要もあったし(闇両替は使わないことにしていた。僅かに率が良いだけで、いかさまをされる可能性などのデメリットが大きいからだ)、コンノート・プレイスにある航空会社のオフィスに向かうことにした。

 コンノート・プレイスは同心円状に広がる、オフィス、高級店が集まる場所だ。近代的な建物が並ぶこの近辺だけ、ニューデリーの中で浮いている。各ブロック、各高級店には迷彩服の警備兵がライフルを持って警戒にあたっている。両替の後、彼らにインド航空の場所を聞いたが分かる人は一人もいなかった。ある人は英語が分からず、ある人は場所が分からず、またある人は適当な所を教えた。暑い中をあっちこっち歩き回って、汗はどんどん流れる。コーラ、ミリンダといったジュースを五本は飲んだ。外国人には十ルピーが相場だが、五、六ルピーという現地人と同じ値段で売ってくれるおっさんがいて、得した気分でがぶがぶ飲んだ。

 そんなこんなしているうちにインド航空はやっと見つかった。だが、ヴァラナスィー行きの今日の便はもう一杯だった。明日に行くのではカルカッタもとても短くなってしまう。もはやガンジス川の沐浴を見るのは諦めるしかなかった。やはり旅は予定通りに進まないものだ。どうにか空いていた翌日のカルカッタ行き最終便に乗ることにした。

f:id:koyoblog:20170730160322j:plain

 ここで十二時をまわっていたので、ファーストフードで昼飯を食べた。サイババのいる店や満面笑みの主人のいる店とは全く違う世界だ。綺麗な服を着たウェイターが食事を運び、綺麗な服を着た上流階級の人たちが上品に食べている。汚い店に出入りする小賢しく抜け目のない連中は、相手がどういう人間かまず見定めようとする。金を持っているか、何か欲しがっていないか、だましやすい奴なのか。しかし、ここにいる人たちは周りにどんな人間が座っていようと構わない。好奇心で一杯の目をした女の子が、ちらちら見ているだけだ。警戒心を解いてゆっくりと一服できる場所だった。

日本いにしえの旅〜緑深き、みちのくへ。〜
放送日からだいぶ経ってしまいましたが、簡単に番組の感想を書いておきたいと思います。


予想を裏切るような、非常に静かで、かつ、とても難しい番組でした。

とにかく、私の中に奥州藤原氏とあのあたりの土地についての知識がなくて、伊藤つかささんによるナレーションの一言、建物の一つ一つでつまづいてしまってます。字幕も少ないので、藤原氏やそこに関連した一族の名前もみんな耳から入ってくるだけで、頭の中での理解(漢字化とか)が追いつきません…。それから、信仰心の薄い現代人に「浄土思想」がピンとくるものかどうかというのもあって、「この時代の人にとって仏教って何だったのか?」というのを常に考えさせられながら見てしまいました。

かろうじて、2年前に大河ドラマ「義経」を見ていたので、高橋英樹さん演じる3代藤原秀衡の非常に頼れる感じ、そして、義経(滝沢秀明さん)が身を寄せ、家来達と馬で走りまわったあの風景が、番組内のみちのくの景色、あの頃の人々の生き方と重なりました。そういえば、(史実は違うのかもしれませんが)4代泰衡の渡辺いっけいさんが演じてたおどおどして頼りない感じも本気でハラハラしましたし、藤原氏の家臣から義経家臣となった佐藤継信、忠信兄弟(宮内敦士さん、海東健さん)もかっこ良かったなぁ〜、なんてことを思い出します。

話を戻して。平泉の景色(山も温泉も庭園も)はとても美しかったです。冒頭の厳美渓は、今のこの暑さの中、画面に吸い込まれそうでした。「緑深き」とはまさにこのこと。ただ、旅する二人以外に人がほとんど出なかったのは、そういうふうに自然や寺(跡)をメインで紹介しているからなんでしょうが、不思議な感じがしました。平泉は多くの人でにぎわい、特産物も多く、それで繁栄したはずなのに…。見てて、この場所が歴史の中に取り残されているような感さえしました。

ところで、この番組で旅する二人、竹内凛さんと出合正幸さんを初めて見た方は、どういう組みあわせだと思うのでしょう? 私達のようなファンなら、「同じ事務所の先輩と後輩」っていうのがわかるから、ああいう話し方なんだなっていうのが理解できますが。恋人同士には見えないし、仲良し友達風でもなく…。旅番組初という出合さんのレポートのぎこちなさもあいまって、歴史パートでは「難しい〜」とうんうん言ってた私も、二人が食事してるシーンだとクスッと笑えてしまいます。あとは、映士の面影を探したりなんかしたりして。

番組の最後でも紹介されていました平泉の世界遺産登録…、実現するでしょうか? 岩手県の下にこんなページ(http://www.pref.iwate.jp/~hp0907/index.html)がありましたが。番組を見終えて、改めて平泉についていろいろ復習できそうです。

f:id:charchang:20170613212605p:plain

f:id:charchang:20170610163428j:plain
こんにちは!
今日は、画面の一部を気持ちよくスクリーンショットできるWindowsソフト、SnapCrabをご紹介します!
  • スクリーンショットは便利
  • インストール
  • おすすめの設定
  • 使用方法
  • まとめ

スクリーンショットは便利

皆さん、スクリーンショットはどうやって撮られていますか?

“Print Screen"と"ペイント"で十分、という方もおられるかもしれませんが、Print Screenの場合は画面全体をキャプチャしてしまうので、必要部分をわざわざ切り出すのが面倒だったりします。

余談ですが私はWindows 7の頃からMicrosoft OneNote 2010を使っており、Windowsキー + Sキーで画面の一部だけをキャプチャできることに感動し、よくこの機能を使ってきました。

しかし、Windows 8.1になってWindowsキー + Sキーの組み合わせは「検索」(Windows 10ではCortana)に割り当てられてしまい、使えなくなってしまいました…。

それ以来、どんな環境でも画面の一部、またはウィンドウ等をキャプチャできるソフト、SnapCrabを愛用しているので、今回はこれについてご紹介します。

※1 ちなみに、最新のOffice (Office 2016)付属のOneNoteではWindowsキー+Shift+S キーでスクリーンキャプチャがとれるようです。

※2 Macだと、Command+Shift+4キーで指定範囲のスクリーンショットをデスクトップに保存でき、Control+Command+Shift+4キーでクリップボードに保存できます。ただしこの4つのキー、同時押しが(私には)すごく難しいです…。

インストール

以下のサイトから、SnapCrab for Windowsをダウンロードし、インストールします。

www.fenrir-inc.com

おすすめの設定

おすすめの設定として、私は「キャプチャの保存先」をクリップボードにしています。

f:id:charchang:20170613212247p:plain

こうしておくと、OneNoteやPowerpoint等にCtrl+Vですぐに貼り付けられます。

また、はてなダイアリーの編集画面でも、Ctrl+Vで貼り付けられるので便利です。

次に、「ホットキー」のタブでは、「指定範囲をキャプチャ」のホットキーを「PrintScreen」に 設定しています。

f:id:charchang:20170613212605p:plain

使用方法

上記の設定では、PrintScreenを押すと、以下のような網掛け領域が表示され、この範囲を自由に指定してスクリーンショットを取ることができます。

f:id:charchang:20170613213331p:plain

また、ウィンドウのキャプチャや、画面全体のキャプチャもとることができ、またツールバー上のスポイトマークをクリックすると、画面上の色を取得することもできます。

デフォルトの設定ではスクリーンショットを取るとかなりリアルなシャッター音が鳴ります。 私はこの音を聴くためにヘッドホンをかける位好きですが、邪魔!という方は設定から消すこともできます。

まとめ

今回は、スクリーンキャプチャソフトであるSnapCrabをご紹介しました。

今回紹介した以外にもSnapCrabには様々な機能があります。 使いこなすとブログの投稿やちょっとした記録に便利ですので、活用されてはいかがでしょう?

ではまた!


横浜で久しぶりの友達と飲んだのですが、そのまま横浜ベイシェラトンに宿泊しました。SPG修行でいうと3滞在目になります。SPG修行に関しては↓こちらから。今年は個人的にSPGプラチナを目標にしてます。


memorymotel.hatenablog.com

さて、23時過ぎにチェックインです。横浜駅からホテルのフロントまでは地下道で繋がっていて便利です。

f:id:memorymotel:20170206170145j:image

アサインされたお部屋は1827でした。過去の写真を確認したら、前回と全く同じ造りのお部屋でした(階違い)笑

f:id:memorymotel:20170206170410j:image

入り口から。

f:id:memorymotel:20170206222403j:image

左に1つ目の洗面所。

f:id:memorymotel:20170206222430j:image

その向かいにクローゼット。中にバスローブ、スリッパなどなど。

f:id:memorymotel:20170206222544j:image
f:id:memorymotel:20170206222556j:image

右手にトイレとバスタブ、シャワー、洗面所その2(笑)シャワーの水圧は普通でした。

f:id:memorymotel:20170206222645j:image
f:id:memorymotel:20170206222747j:image
f:id:memorymotel:20170206222806j:image

アメニティ。

f:id:memorymotel:20170206224804j:image

ベットはシングルからツインにアップグレートしてくれたとのこと。広くて良いです。

f:id:memorymotel:20170206223044j:image

右手にポット、グラス、ミニバー、冷蔵庫などなど。朝、コーヒーを頂きました。

f:id:memorymotel:20170206223148j:image
f:id:memorymotel:20170206223200j:image

右手奥にテレビ、作業デスク、化粧台。少しだけパソコンで作業しました!

f:id:memorymotel:20170206223236j:image

ソファ。(短い)足を伸ばして寛げましたよ!笑

f:id:memorymotel:20170206224719j:image

窓から入り口方向。

f:id:memorymotel:20170206224958j:image

翌朝、お部屋からのビューです。カーテン開けていると隣の部屋から丸見えになるという造り。汗

f:id:memorymotel:20170206225105j:image
f:id:memorymotel:20170206225249j:image

最後にプチ情報ですが、今現在クラブフロアが改装中とのことで4/1より新たにリニューアルするとのことです。おそらくクラブラウンジも装い新たに豪華になるのではないでしょうか?これは行ってみたいですね。

f:id:memorymotel:20170206225902j:image

過去のエレベーターとの比較。繰り下がって21.22.23階がSPGフロアになってます。今はラウンジはないのかな?次回確認してきます。

f:id:memorymotel:20170206230219j:image

前回は26階に宿泊してたみたいです。

f:id:memorymotel:20170206230652j:image

横浜ベイシェラトン

チェックイン15時
チェックアウト12時

ご宴会
ご宴会場 全12室
大宴会場 1室
中宴会場 2室
小宴会場 9室
式場 チャペル1 神殿1

料飲施設
レストラン5
バー・ラウンジ2

その他施設
スポーツクラブ(インドアプール・フィットネスジム)
link@Sheraton (24時間wifi環境のインターネットスペース)

共通設備
Wi-Fi完備、液晶テレビ、冷蔵庫、ミニバー (有料)、電気ケトル(一部電気ポット)、冷暖房完備、セーフティーボックス、クローゼット、ハンガー、バス(シャワー)、洗面所、ヘアドライヤー、洗浄機能つきトイレ


参考記事

memorymotel.hatenablog.com
memorymotel.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

雪です!
降ってもちょっとだろうとたかをくくっていたので、朝、起きたら積もってたので慌てました。

以下、本日の #関東雪結晶 写真です。11月に経験していろいろわかったので、今回はわりと上手く撮れたのではないかと思うところです。


まずは朝一番のツイートから。

撮影は下のと同じで、7:16です。スマホ撮影はこのくらいで、さっさと防水カメラ&接写に切り替えました。

f:id:camelopardalis:20170209160759j:plain

7:16、今の雪は11月のと比べて、それぞれの結晶が絡み合ってなくてひとつひとつがはっきりしているように思えましたが、それも気象条件と関係あるのかどうか…。

f:id:camelopardalis:20170209160812j:plain

7:18、キレイです。扇形とか広幅とかも? 樹枝状というよりは、なんか服のボタンみたいに見えます。あと、正六角形の角板も写ってます!

f:id:camelopardalis:20170209160820j:plain

7:19、細長いのがちらちら見えますが。これって針状のなのでしょうか。それとも、樹枝状のが崩れたのか、あるいは六花のエッジオンだから? そのへんは、荒木先生レベルだと区別つくのでしょうか? 

ちなみに、渦巻き銀河は、真横から見たのを「エッジオン」(暗黒帯が見えたりする)、渦巻きがはっきり見えるように上(または下?)から見たのを「フェイスオン」と呼ぶのですが、雪の結晶もそういう言い方があるのかと思ったりして。

投稿の時刻が遅れてますが、7:46(写真撮影時刻)の積雪深がこのくらいです。

f:id:camelopardalis:20170209162851j:plain

8:41、まだまだ積もります。大きい結晶も降ってきました。重なっちゃってますが、十二花でしょうね。

f:id:camelopardalis:20170209162934j:plain

8:43、雪のからみあった塊も大きくなってきました。ぼたん雪ぽいです。画像を補正したら、中心の色が白く飛んでしまいました。塊が大きくなると、結晶の形も崩れてしまうような気がします(残念)。

f:id:camelopardalis:20170209163051j:plain

8:47、これも大きいです。生地の小さい模様が2個で1mmくらいなので、5mmくらいはゆうにありそうです。降ってきてすぐに形がわかるくらいです。


f:id:camelopardalis:20170209163258j:plain

9:47、実はこの生地、YAMAHAの譜面台の袋を使ってます。とっさに思い付いた化繊の生地がこれだったもので…。

f:id:camelopardalis:20170209163348j:plain

9:48、こんな感じでまだまだ降ります。真ん中よりも左上にあるの、もしかして、2段のつづみ型でしょうか?

写真撮影時刻が、10:19です。この時出かけたのですが、周辺が明るくなって、降ってくる量も減ってきているように感じました。


f:id:camelopardalis:20170209163721j:plain

10:41、歩いて向かった近所にて。雪のつぶも小さくなり、なんとなくみぞれ状態で、落ちてもすぐ溶けてしまいます。


というわけで、本日の撮影のうち主な写真はこんな感じでした。用事を済ませている間に小雨に変わったようです。



f:id:camelopardalis:20170209163941j:plain

ちなみに、スケールに入れてたのはこちら。これで、生地の模様の長さ、それから、チェーンの長さがわかると思います。チェーンの先についてたのは巨大な樹枝状の結晶…、ではなくて、アクセサリーでした。


夕方現在、小雨状態ですが、この後冷えたらまた雪になるかも…。

雪が降ると忙しい、でも楽しい!


11月の雪はこちら。

cam.hatenablog.com

元・セラピストの藤川です。


僕は、どうしようもないときは、どうにもならないときは、諦めます。

サレンダーしちゃいます。

選択は自由です。

必死にもがいて、もがいて、何かをつかむときもあるだろうし。

もがくのをやめて諦めることも選択のひとつだし。

物事は、なるようにしかならない。

全てがうまくいくはずはない。

なんでもうまくいくなら、もう人間じゃない、神の領域だ。

「あきらめる」の語源は、仏教用語で「明らかにする」という意味です。

物事を明らかにする行為、それが諦めるという意味の本質です。

まずは、現状を受け入れること。

すべてはそこから始まります。

現状から目を背けず、しっかりとリアルを認識する。

ちゃんと認識できれば、何をすべきか見えるはず。

できることをやる。

できないことはできない。

やれないことはやれない、だからやらない。

今、やれることだけに集中する。

それしかありません。

 

一方で、森山直太朗の曲に次のような歌詞があります。

めくるめく、些細やな悩みは、

とりあえず今は置いておいて

そのうち忘れればいい

 あなたが悩んでいる悩みは本当に悩みなでしょうか?

もしかしたら、自分が「悩み」として認定しているだけではないでしょうか。

 だとしたら、ソリューションすることが一般常識かもしれないが、置いておいたら消えてなくなるってことも有り得るんじゃないのかな。

問題から逃げるのではなく、とりあえず置いておく。

毎日、問題解決にいそしむ人には常に問題が与えられる。

それが世の常であります。

なぜなら、本人が「問題」を必要としているから。

問題を求めているからこそ、目の前に問題が出てきます。

というより、本来なにもないのに、そこに意味づけしているのは自分です。

なんにもないものに、勝手に意味付けをしています。

その正体は自分なんです。

自分以外、誰かいるでしょうか???

 

「人生、楽ありゃ、苦あり」

僕は、この格言をまったくもって、昔から信じていません。

まるで、人は苦労しなければ成長できない、と思わされるような洗脳言葉です。

まったくもって信用に値しません。

 

僕の座右の銘は、「一路順風」です。

意味・解説:

船が追い風に帆をあげて無事に進むことから、旅立つ人の道中の無事を祈っていう言葉。また、物事がすべて自分の都合の良い方向に進むことのたとえ。

他人から見たらどんな逆境に見えても、僕の人生において予定どおり用意されていたことであり、長い目で見たら、一路順風そのものです。

楽しむしかないですね〜(^^)

 

と、今まで、哲学的、心理学的、抽象論を述べさせていただいたが、最後に具体的なスキルをひとつ提示しておきますね。

使うか使わないかは、お任せします。

超具体的なスキルです。

 

それは、ピンチな場面のとき、僕はどういう思考をしているか?

まずはじめに、自分が今回の出来事の映画(ドラマ)の主人公だということを認識する。

しっかりと、主役の自分が意識できたら、今度は一歩、いや10歩ぐらい後ろにひいてみて、映画の監督やプロデューサーの立場になる。

いわば、この映画の演出家になる。

意識を演出家の立場に持ってくる。

演出家は何を思うか?

それは、どうやったら、この場面がもっと面白くなるのだろう?

どのような展開になったらもっと面白くなる?

観客が感動するには何が必要なんだ?

もっと主役にピンチを与えて、クライマックスで大逆転、そんなシナリオ?

主役、監督(演出家)ときたけど、まだ終わりじゃない。

今度は、時間軸を10年後に移動してみよう。

10年後、居酒屋で友だちと飲んでいる場面を想定してみよう。

その居酒屋であなたは、10年前の辛かった出来事を面白おかしく、親友に語っている。

「あのときは辛かったけど、今思えば、いい経験だったなぁって思う。あの経験があったから今こうしてやれてるんだって思う。だから、むしろ感謝している」

親友はうんうん頷いている。

 

以上が、これが僕の超ピンチな場面のときの対処策です。

最後の「10年後の居酒屋のスキル」はどの自己啓発本にもまだ載っていないんじゃいかな。

 

最後に、久保田利伸の ClubHappiness をどうぞ!


幸せとはふと気づくもの。

 つかむものじゃない。

 

 

長者番付のある時代、毎年1位の斎藤一人さんの書籍を中古で1円でどうぞ(^^) 

普通はつらいよ--おもしろくて、楽しくて、すずやかに生きるコツ (CDなし)

普通はつらいよ--おもしろくて、楽しくて、すずやかに生きるコツ (CDなし)

  • 作者: 斎藤一人
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

アンコールでイエモンのバラ色の日々をどうぞ!

 

ラストアンコールは、クレイジー・ケン・バンド、横山剣さんの「生きる。」


 そして、自分の人生を生きましょう!

デヴィット・R・ホーキンズ博士の研究では、意識レベルにおいて悲しみや、無気力や、罪悪感よりも「恥じ」を最悪レベルとしています。

恥ずかしいと思ったり、感じたりすることで、意識レベルがどんどん下がります。

つまり、恥ずかしがらないで、やりたいことは、ガンガンやっちゃいましょう!

f:id:takashifujikawa:20160930073818p:plain


来る3月29日から4月4日までのSPスペシャルvol.2「ゆとりサミット〜関西小劇場開戦前夜〜」では6夜連続して関西で活動中の若手劇団の舞台映像をお送りします。

第6夜の4月3日の放送作品はこちら!



匿名劇壇
「HYBRID ITEM」


1.SISTER  2.BOLT  3.恋愛についてのアンケート  
4.受験戦争  5.shuffle  6.KINGS  7.HYBRID

7つの物語は、連続しているものではない。しかし、全く別の物語でもない。
それぞれの登場人物の感情のみが一致し、それを除く時間と空間がすこしずつずれているのだ。
彼らのいる世界に関連性はないが、彼らの言動のみが一貫している。つまりこれは役者の物語である。
彼らは役を演じるのではなく、その関係を維持しようと努力するのだ。
似て非なる世界へとなだらかに移行するこの舞台において、彼らは役者同士の関係を一致させようとし、
それは物語の破綻、あるいは曲解へと繋がっていく。


【作・演出】福谷圭祐

【出演】
碇真人、佐々木誠、芝原里佳、東千紗都、福谷圭祐、松原由希子

2009年に、近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻に所属する5名で『THE EGG』(作・演出 福谷圭祐)を上演し、2010年新メンバーを加え『HYBRID ITEM』』で劇団としての活動を開始した匿名劇壇。
その旗揚げ公演のコンセプチュアルな完成度をじっくりとお楽しみ下さい。

【放送予定日】
2012年4月3日(火)午後10時〜
配信URL http://kan-geki.com/sp-theatre/
(SPSPの作品放送は会場上映はありません。UST放送のみとなります。ご了承くださいませ)

特集上映最終日4月4日水曜日には天劇キネマトロンにてトークイベント「ゆとりサミット〜関西小劇場開戦前夜〜公開作戦会議」を行います!詳細はコチラ!

Tweet

シュノーケル

2018/01/28

旦那さんは山へ芝刈りに・・・奥さんは川へ洗濯・・・・

じゃなくて、旦那さんはダイビングへ、奥さんはヨガへ~!の、数日間。

が、昨日は奥さんも海へ~~~(*^^)v 

私とシュノーケルツアー!

小魚の群れがすごかったとですよ!ヽ(^o^)丿

一瞬、”網ですくって、塩辛~~!”と、頭の中を過りました。

一瞬ですよ!ほんの一瞬です(~_~;)

f:id:kamomehouse:20160804230727j:plain

ねっ、思うでしょ?(*^^*)

 

透明度もバッチシ!

f:id:kamomehouse:20160804230617j:plain

イエ~イ! 奥さん10年ぶりのシュノーケルとは思えず、楽しんでた様子。

 

後半は ”海の中の陸の洞窟”?(笑)で、マンゴージュース(缶の)飲んで休憩して、

天然フレームで写真をおさめましたとさ!。

f:id:kamomehouse:20160804230805j:plain

いや~~っ!綺麗かったね~!すごかったね~。

奥さんのアクティブ細胞アゲアゲ~~~⤴⤴↗↺ 

どんだけ上がるんだ(笑)

でも、もう今日帰っちゃった・・・・数日間、二人っきりで(笑)過ごした時間、楽しかったね

ついこないだ1000祝い記事をかいたのに1100超えました!これからは、500ごとに書こうかな・・・

f:id:attiy:20130401115006j:plain 祈!10000超え!

f:id:attiy:20130330130540j:plain

祈!特に意味はない・・・