▶ 카라(KARA)-부산 팬 사인회 영상 (2013.09.13) - YouTube:

1.モミーテレビは不適切な放送をしたか?

2.この女子高生はPCを買える余裕があったのではないか?

1・2の自身の答:イエス。

3.この女子高生は貧困か?

さぁ?でもワンピースの同じ映画6回見に行く状況って貧困か?

今の仕事をするようになって本当にいろんなことが見えてきて、守秘義務が厳しいので書くことが非常に限られるのであるが上を見たらキリがないし、下を見てもキリがない。

下の例で行くと、玄関にたどり着くまでが困難という家庭。上の例で行くと、conciergeがいるマンションの家庭である。(これは本当にびっくりした)

いやはやすごい、本当に同じ人間の処遇かという印象である。

ところが人間って面白いもので、「いやいやこの大量のディズニーグッズは何よ?」という家庭もあれば「アウディ乗り回しているのに数百円の会費も払わないの?」という家庭もあったりする。こうなってくると非常にややこしい。

ややこしいのでアジェンダを絞る必要があったわけでそれが上記の1、2であるが、Web上の意見を見ると1、2がイエスであるのは十分に多数と言って良いところであり自身の心も平穏なのであった。3は本当にどうでも良いし、アフィサイトの取り上げ方がどうこうとかもっとどうでも良い。室外機があるのを確認したとか、片山さつきが参戦したとかは「楽しいそうだねー」という外国の出来事のような感じである。

PS

玄関までたどり着くのが困難」ってどういう意味だ??と思う人がいるかもしれないがそれは有料メルマガで(←そんなのありません)

なんだかとってもすご〜いイベントに出演させてもらえることになりました〜(≧∇≦)

小羽広ダム

2018/07/03

3/13、秋田県由利本荘市、小羽広ダムに行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20160420215544j:image:w400
重力式コンクリートダム*1とフィルダム*2の複合ダム。


f:id:kazu_ma634:20160420215545j:image:w400
ここがコンクリート(左)とフィル(右)の境部分。


f:id:kazu_ma634:20160420215546j:image:w400
天端*3。


f:id:kazu_ma634:20160420215547j:image:w400
真っ赤なゲート。


f:id:kazu_ma634:20160420215548j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20160420215549j:image:w400
天端からの景色。


f:id:kazu_ma634:20160420215550j:image:h400
ダムの後ろ部分。


f:id:kazu_ma634:20160420223915j:image:w400
ダム湖。

*1:主にコンクリートで造られたダム

*2:fill dam、土砂や岩石で造られたダム

*3:ダムの一番上の部分

3/28の昼の追加公演の感想。

細かいことを書く気はないんですけど、方向性の話として。

 

「今回はステージも演出もできるだけシンプルにして、歌を楽しんでもらおうと思って」という話をしていたんだけども、それが正しい選択だったのかはわりと微妙だなと。

それならそれで歌う自分たちの姿、共に音楽を作っているバンドメンバーをどこからも見えるように、センターステージをメインにした3rdツアーの時のようなスタイルの方がよかったんじゃないかなって。

今回はメインステージでバックを全面スクリーンにして映像を流していたんだけど、イメージ映像とか、歌詞を大きく映したものが多くてなんかもったいないなという印象。

歌う2人の姿が美しいわけだし、それを大きく映してくれればよかったんじゃないかな。

そこに歌に対して真摯に取り組んでいる2人の説得力を感じられると思う。

 

今回のアルバム自体が単調で「大人っぽい」というのをテーマにしているせいなのか、ミディアムテンポでハモリは難しいけど、曲としては面白みに欠けるという曲が多い。

そういう単調なアルバム曲をセトリの前半に固められてしまったので、前半はわりと心地よく眠気が襲ってくる感じがありました。

「つまらない楽曲が悪い」と言ってしまってもいいんですが、そこが2人の歌の弱さ、なんじゃないかなという気もしていて。

歌がうまい、ハモりがうまい。そこから先の表現力に力がない。

残念ながら2人共楽曲に対して深い表現力で味をつけるというようなことはない。

主メロにしてもハモりにしても難しさをこなすことに終始してしまうからな気がしてる。

難しい楽曲がいい楽曲ではなく、そういう曲が人の心に響くわけでもないわけで。

歌で勝負することを考えているならば、周りの大人も含めてそれを考えてほしいなぁと。

ハモリのきれいさだけで売るというのは少し考えが甘いんじゃないかなって。

 

そういう意味では、正直3rdツアーの満足度を超えることがなくて。

前作の方が楽曲も幅が広くて、センターステージでバンドとのやり取りも見やすくて、いい楽曲といい歌を聞けて踊って楽しかった。

今回の目玉の演出は、マイクなしで歌う、ペンライトなしでステージ上のキャンドルライト(本物のキャンドルは1つ)だけで歌う、という感じなんだけど、正直そういう演出こそセンターステージでやるべきでは?と。

テゴマスコン=センターステージ固定でもいいと思う。

 

で、前半はひたすらひたすらメインステージ。

ミソスープでいつものお椀トロッコでセンター席後方のサブステに登場。

個人的にはこのお椀が自分たちのブロックで止まって歌ってくれたので高まりまくり。

止まったのはブロックの反対側の通路だけど、本当の目の前より見やすかったと思う。

でもサブステも2曲ぐらいでまたメインステージに戻ったかな。

サブステに行ったときにボールの投げ込みはしてた。そこはやるんだ?っていうね。

アンコールでも1回サブステまで行って歌って戻って。

ライブとしてはその後半の演出でやっと盛り上がった!っていう感じでした。

 

他の人の感想で「今回は余韻を残すような映像的演出がなかった」というのを見て

あぁたしかにと思った。さらりと終わり。

前は最後に映像でメッセージ残したりとかしてたよね?

そういう部分は残してほしかったなぁ。

 

やっぱりアイドルなんですよ。2人共ものすごくアイドル。

だからアイドルとして歌を聴かせる、楽しい音楽の時間を届けるライブの方が、自然なんじゃないかなって思ってしまった。

演出を削ると、せっかくの歌もスカスカに感じてしまって。

歌う2人を主役にした、きらきらとした演出でいいんです。

きらきらとした2人の歌をきらきらとした空間で見たいなぁって言うのが本音。

 

とはいえ、演出を削った効果か、客席は非常におだやかで、服装も地味目。

トロッコが通っても柵に人が押し寄せてくることもなく平和。

そういう意味ではすごく穏やかな気持ちで終われてよかった。

あと、本当にグダグダで自由なMCとか。すごくよかった。

テゴマスの時の増田さんほんと好き。

 

1日経っての感想としては「まほうコンのDVDめっちゃ見たい」でした。

難しい。けど、これからも続けていってほしい。

以上、テゴマスコンの感想でございました。

Photoshop-アクションを記録したドロップレットを使用して複数の画像ファイルを一括でリサイズする

記事の要約

Photoshopでアクションを記録したドロップレットを使用して複数の画像ファイルを一括でリサイズする方法です。
ドロップレットはバッチ処理とは異なり、複雑な設定やアクション(処理)はできませんが
単一作業の連続処理などに向いており、バッチ処理より簡単に作成することができます。
ドロップレットは作成してしまえば実行も簡単で、処理を対象とするファイルを
ドラッグ&ドロップすることだけです。
実行の流れは下記のとおりです。

  • アクションを実行・記録する
  • ドロップレットを作成する
  • ドロップレットを実行する(画像ファイルのリサイズ)

※ 今回は例として画像ファイルを 50% 縮小(リサイズ)します。


アクションを作成・記録する

Photoshopを起動して、「ウィンドウ(W)」から「アクション」を選択して
タブグループを開いてください。
「Alt + F9」のショートカットキーを使用して開くこともできます。
f:id:yuuki74a:20170525101723p:plain

タブグループ内の「アクション」タブで「新規アクション」のアイコンをクリックして
今回使用するリサイズのアクションを作成します。
新規作成するアクションの名前を入力して記録ボタンを押してください。
作成するアクション名は任意で構いません。
今回は「リサイズ_50%」とします。
f:id:yuuki74a:20170525101834p:plain

記録ボタンが押されると、アクションが作成され記録が開始されます。
「記録アイコン」が赤く点灯している時は記録中を意味します。
記録の停止や削除をしたい場合は、同列一番左の「停止アイコン」と
同列一番右の「削除アイコン」を使用します。
なお、削除を行いたい場合は記録中では
行えないため一度停止をする必要があります。
f:id:yuuki74a:20170525102348p:plain

アクションの記録が開始されたことを確認したら
記録したいアクションを順番に実行していきます。
実行するアクションと順番は下記のとおりです。
1.ファイルを開く
2.リサイズ処理(今回は 50% 縮小)
3.ファイルを別名で保存する

1.ファイルを開く
「ファイル(F)」から「開く(O)」を実行して任意のファイルを開いてください。
ここで開くファイルは次に行うリサイズ処理ができるものなら何でも構いません。
ファイルを開いたら、「開く」アクションがしっかりと記録されているか確認してください。
f:id:yuuki74a:20170525102406p:plain

2.リサイズ処理
「イメージ(I)」から「画像解像度(I)」を選択してください。
ダイアログが開くのでそこでリサイズ処理の設定をします。
今回は、画像ファイルを元の大きさの50%に縮小するので
幅と高さを 50% に設定してOKで実行します。
f:id:yuuki74a:20170525102428p:plain
f:id:yuuki74a:20170525102449p:plain


リサイズ処理に成功すると、画像の大きさが変わると思います。
「画像解像度」アクションがしっかりと記録されているかも確認してください。
f:id:yuuki74a:20170525102502p:plain

3.ファイルを別名で保存する
「ファイル(F)」から「別名で保存する(A)」を選択して任意の場所に
画像を保存してください。
f:id:yuuki74a:20170525102518p:plain

保存に成功したら、「保存」アクションがしっかりと記録されているか確認してください。
ここで記録するアクションがすべて終了なので、「停止アイコン」を押して
記録を終了してください。
記録が終了すると、赤く点灯していた「記録アイコン」が消えます。
f:id:yuuki74a:20170525102533p:plain

ドロップレットを作成する

「ファイル(F)」から「自動処理(U)」の「ドロップレットを作成(C)」を選択してください。
ダイアログが開くのでそこでドロップレットの設定をします。
設定する必要事項は下記のとおりです。

ドロップレットを保存(ドロップレット本体の作成先) 今回はドロップレットの名前を 「リサイズ_50%」 としてデスクトップに保存します。
実行(セット) 「初期設定のアクション」 を選択します。
実行(アクション) 今回は 「リサイズ_50%」 を選択します。
実行 「開くコマンドを無視」 にチェックをいれます。
実行後(ドロップレット結果の保存先) 今回は 「リサイズ_50%」 フォルダをデスクトップに作成して選択します。
実行後 「別名で保存コマンドを省略」 にチェックを入れます。

f:id:yuuki74a:20170525102547p:plain
f:id:yuuki74a:20170525102623p:plain


ドロップレットを実行する

最後にドロップレットを実行して処理を確認します。
先ほどまで開いていたPhotoshop等をすべて閉じてください。
作成したドロップレット本体・ドロップレット結果の保存先フォルダを確認してください。
リサイズ処理を実行したい画像ファイルを用意して、ドロップレットに
ドラッグ&ドロップをすると自動でPhotoshopが開き処理が実行します。
処理が終了したら、ドロップレット結果の保存先フォルダ内を確認して
リサイズが適用された画像ファイル(今回は50%縮小)ができていれば成功です。
f:id:yuuki74a:20170525102610p:plain

関連記事

通常ドロップレットはファイルをドラッグ&ドロップすることだけで処理が自動で実行されるはずですが環境によっては処理が実行されないことがあるようです。
設定の変更で回避できるので下記をご参考ください。
www.tsunagu-tsunagaru.com

 駅はごったがえしていた。そこら中に人が座っている。インドでも休暇の時期なのだそうだ。寄ってくる闇両替や物乞いを受け流して、二階の外国人用の窓口に行った。だが、やはり空席はなかった。こうなったら飛行機しかない。とにかく東に向かわぬことには話にならない。カルカッタからデリーに戻る航空券だけとってしまったのだから。

 その航空券代を支払うためには、銀行で両替の必要もあったし(闇両替は使わないことにしていた。僅かに率が良いだけで、いかさまをされる可能性などのデメリットが大きいからだ)、コンノート・プレイスにある航空会社のオフィスに向かうことにした。

 コンノート・プレイスは同心円状に広がる、オフィス、高級店が集まる場所だ。近代的な建物が並ぶこの近辺だけ、ニューデリーの中で浮いている。各ブロック、各高級店には迷彩服の警備兵がライフルを持って警戒にあたっている。両替の後、彼らにインド航空の場所を聞いたが分かる人は一人もいなかった。ある人は英語が分からず、ある人は場所が分からず、またある人は適当な所を教えた。暑い中をあっちこっち歩き回って、汗はどんどん流れる。コーラ、ミリンダといったジュースを五本は飲んだ。外国人には十ルピーが相場だが、五、六ルピーという現地人と同じ値段で売ってくれるおっさんがいて、得した気分でがぶがぶ飲んだ。

 そんなこんなしているうちにインド航空はやっと見つかった。だが、ヴァラナスィー行きの今日の便はもう一杯だった。明日に行くのではカルカッタもとても短くなってしまう。もはやガンジス川の沐浴を見るのは諦めるしかなかった。やはり旅は予定通りに進まないものだ。どうにか空いていた翌日のカルカッタ行き最終便に乗ることにした。

f:id:koyoblog:20170730160322j:plain

 ここで十二時をまわっていたので、ファーストフードで昼飯を食べた。サイババのいる店や満面笑みの主人のいる店とは全く違う世界だ。綺麗な服を着たウェイターが食事を運び、綺麗な服を着た上流階級の人たちが上品に食べている。汚い店に出入りする小賢しく抜け目のない連中は、相手がどういう人間かまず見定めようとする。金を持っているか、何か欲しがっていないか、だましやすい奴なのか。しかし、ここにいる人たちは周りにどんな人間が座っていようと構わない。好奇心で一杯の目をした女の子が、ちらちら見ているだけだ。警戒心を解いてゆっくりと一服できる場所だった。

日本いにしえの旅〜緑深き、みちのくへ。〜
放送日からだいぶ経ってしまいましたが、簡単に番組の感想を書いておきたいと思います。


予想を裏切るような、非常に静かで、かつ、とても難しい番組でした。

とにかく、私の中に奥州藤原氏とあのあたりの土地についての知識がなくて、伊藤つかささんによるナレーションの一言、建物の一つ一つでつまづいてしまってます。字幕も少ないので、藤原氏やそこに関連した一族の名前もみんな耳から入ってくるだけで、頭の中での理解(漢字化とか)が追いつきません…。それから、信仰心の薄い現代人に「浄土思想」がピンとくるものかどうかというのもあって、「この時代の人にとって仏教って何だったのか?」というのを常に考えさせられながら見てしまいました。

かろうじて、2年前に大河ドラマ「義経」を見ていたので、高橋英樹さん演じる3代藤原秀衡の非常に頼れる感じ、そして、義経(滝沢秀明さん)が身を寄せ、家来達と馬で走りまわったあの風景が、番組内のみちのくの景色、あの頃の人々の生き方と重なりました。そういえば、(史実は違うのかもしれませんが)4代泰衡の渡辺いっけいさんが演じてたおどおどして頼りない感じも本気でハラハラしましたし、藤原氏の家臣から義経家臣となった佐藤継信、忠信兄弟(宮内敦士さん、海東健さん)もかっこ良かったなぁ〜、なんてことを思い出します。

話を戻して。平泉の景色(山も温泉も庭園も)はとても美しかったです。冒頭の厳美渓は、今のこの暑さの中、画面に吸い込まれそうでした。「緑深き」とはまさにこのこと。ただ、旅する二人以外に人がほとんど出なかったのは、そういうふうに自然や寺(跡)をメインで紹介しているからなんでしょうが、不思議な感じがしました。平泉は多くの人でにぎわい、特産物も多く、それで繁栄したはずなのに…。見てて、この場所が歴史の中に取り残されているような感さえしました。

ところで、この番組で旅する二人、竹内凛さんと出合正幸さんを初めて見た方は、どういう組みあわせだと思うのでしょう? 私達のようなファンなら、「同じ事務所の先輩と後輩」っていうのがわかるから、ああいう話し方なんだなっていうのが理解できますが。恋人同士には見えないし、仲良し友達風でもなく…。旅番組初という出合さんのレポートのぎこちなさもあいまって、歴史パートでは「難しい〜」とうんうん言ってた私も、二人が食事してるシーンだとクスッと笑えてしまいます。あとは、映士の面影を探したりなんかしたりして。

番組の最後でも紹介されていました平泉の世界遺産登録…、実現するでしょうか? 岩手県の下にこんなページ(http://www.pref.iwate.jp/~hp0907/index.html)がありましたが。番組を見終えて、改めて平泉についていろいろ復習できそうです。

f:id:charchang:20170613212605p:plain

f:id:charchang:20170610163428j:plain
こんにちは!
今日は、画面の一部を気持ちよくスクリーンショットできるWindowsソフト、SnapCrabをご紹介します!
  • スクリーンショットは便利
  • インストール
  • おすすめの設定
  • 使用方法
  • まとめ

スクリーンショットは便利

皆さん、スクリーンショットはどうやって撮られていますか?

“Print Screen"と"ペイント"で十分、という方もおられるかもしれませんが、Print Screenの場合は画面全体をキャプチャしてしまうので、必要部分をわざわざ切り出すのが面倒だったりします。

余談ですが私はWindows 7の頃からMicrosoft OneNote 2010を使っており、Windowsキー + Sキーで画面の一部だけをキャプチャできることに感動し、よくこの機能を使ってきました。

しかし、Windows 8.1になってWindowsキー + Sキーの組み合わせは「検索」(Windows 10ではCortana)に割り当てられてしまい、使えなくなってしまいました…。

それ以来、どんな環境でも画面の一部、またはウィンドウ等をキャプチャできるソフト、SnapCrabを愛用しているので、今回はこれについてご紹介します。

※1 ちなみに、最新のOffice (Office 2016)付属のOneNoteではWindowsキー+Shift+S キーでスクリーンキャプチャがとれるようです。

※2 Macだと、Command+Shift+4キーで指定範囲のスクリーンショットをデスクトップに保存でき、Control+Command+Shift+4キーでクリップボードに保存できます。ただしこの4つのキー、同時押しが(私には)すごく難しいです…。

インストール

以下のサイトから、SnapCrab for Windowsをダウンロードし、インストールします。

www.fenrir-inc.com

おすすめの設定

おすすめの設定として、私は「キャプチャの保存先」をクリップボードにしています。

f:id:charchang:20170613212247p:plain

こうしておくと、OneNoteやPowerpoint等にCtrl+Vですぐに貼り付けられます。

また、はてなダイアリーの編集画面でも、Ctrl+Vで貼り付けられるので便利です。

次に、「ホットキー」のタブでは、「指定範囲をキャプチャ」のホットキーを「PrintScreen」に 設定しています。

f:id:charchang:20170613212605p:plain

使用方法

上記の設定では、PrintScreenを押すと、以下のような網掛け領域が表示され、この範囲を自由に指定してスクリーンショットを取ることができます。

f:id:charchang:20170613213331p:plain

また、ウィンドウのキャプチャや、画面全体のキャプチャもとることができ、またツールバー上のスポイトマークをクリックすると、画面上の色を取得することもできます。

デフォルトの設定ではスクリーンショットを取るとかなりリアルなシャッター音が鳴ります。 私はこの音を聴くためにヘッドホンをかける位好きですが、邪魔!という方は設定から消すこともできます。

まとめ

今回は、スクリーンキャプチャソフトであるSnapCrabをご紹介しました。

今回紹介した以外にもSnapCrabには様々な機能があります。 使いこなすとブログの投稿やちょっとした記録に便利ですので、活用されてはいかがでしょう?

ではまた!


横浜で久しぶりの友達と飲んだのですが、そのまま横浜ベイシェラトンに宿泊しました。SPG修行でいうと3滞在目になります。SPG修行に関しては↓こちらから。今年は個人的にSPGプラチナを目標にしてます。


memorymotel.hatenablog.com

さて、23時過ぎにチェックインです。横浜駅からホテルのフロントまでは地下道で繋がっていて便利です。

f:id:memorymotel:20170206170145j:image

アサインされたお部屋は1827でした。過去の写真を確認したら、前回と全く同じ造りのお部屋でした(階違い)笑

f:id:memorymotel:20170206170410j:image

入り口から。

f:id:memorymotel:20170206222403j:image

左に1つ目の洗面所。

f:id:memorymotel:20170206222430j:image

その向かいにクローゼット。中にバスローブ、スリッパなどなど。

f:id:memorymotel:20170206222544j:image
f:id:memorymotel:20170206222556j:image

右手にトイレとバスタブ、シャワー、洗面所その2(笑)シャワーの水圧は普通でした。

f:id:memorymotel:20170206222645j:image
f:id:memorymotel:20170206222747j:image
f:id:memorymotel:20170206222806j:image

アメニティ。

f:id:memorymotel:20170206224804j:image

ベットはシングルからツインにアップグレートしてくれたとのこと。広くて良いです。

f:id:memorymotel:20170206223044j:image

右手にポット、グラス、ミニバー、冷蔵庫などなど。朝、コーヒーを頂きました。

f:id:memorymotel:20170206223148j:image
f:id:memorymotel:20170206223200j:image

右手奥にテレビ、作業デスク、化粧台。少しだけパソコンで作業しました!

f:id:memorymotel:20170206223236j:image

ソファ。(短い)足を伸ばして寛げましたよ!笑

f:id:memorymotel:20170206224719j:image

窓から入り口方向。

f:id:memorymotel:20170206224958j:image

翌朝、お部屋からのビューです。カーテン開けていると隣の部屋から丸見えになるという造り。汗

f:id:memorymotel:20170206225105j:image
f:id:memorymotel:20170206225249j:image

最後にプチ情報ですが、今現在クラブフロアが改装中とのことで4/1より新たにリニューアルするとのことです。おそらくクラブラウンジも装い新たに豪華になるのではないでしょうか?これは行ってみたいですね。

f:id:memorymotel:20170206225902j:image

過去のエレベーターとの比較。繰り下がって21.22.23階がSPGフロアになってます。今はラウンジはないのかな?次回確認してきます。

f:id:memorymotel:20170206230219j:image

前回は26階に宿泊してたみたいです。

f:id:memorymotel:20170206230652j:image

横浜ベイシェラトン

チェックイン15時
チェックアウト12時

ご宴会
ご宴会場 全12室
大宴会場 1室
中宴会場 2室
小宴会場 9室
式場 チャペル1 神殿1

料飲施設
レストラン5
バー・ラウンジ2

その他施設
スポーツクラブ(インドアプール・フィットネスジム)
link@Sheraton (24時間wifi環境のインターネットスペース)

共通設備
Wi-Fi完備、液晶テレビ、冷蔵庫、ミニバー (有料)、電気ケトル(一部電気ポット)、冷暖房完備、セーフティーボックス、クローゼット、ハンガー、バス(シャワー)、洗面所、ヘアドライヤー、洗浄機能つきトイレ


参考記事

memorymotel.hatenablog.com
memorymotel.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村